ハコダテ観光ガイド :: イカール星人オフィシャル

この物語は、宇宙観光都市ハコダテと、その侵略を企てるイカール星人とのバトルを描く、壮大なスペース・オペラである。

北海道新幹線・勝手に応援企画。

2016年3月26日、北海道新幹線がついに開業! 九州から北海道まで、日本列島が陸路でつながりました。さあ新幹線で、あなたの街からびゅ〜んと函館へ。北海道が、ぐ〜んと近くなります。宇宙人もそろって大満足! イカール星人もこれに乗っかって、勝手に応援しちゃいます。果たしてイカール星人の「北海道新幹線・開業大作戦!!」とは?

ちなみに、ブルーレイは期間限定で「あれ」に乗っているイカール星人のポストカードが付いて好評発売中です。

ブログ最新情報

特別篇〈DVD&ブルーレイ〉好評発売中!

【あらすじ】異星人とのファースト・コンタクトから150年。宇宙開港を果たしたハコダテで繰り返された侵略と迎撃の歴史。今は宇宙的不平等条約の改正も実を結び、侵略異星人、観光異星人、観光人間、誰でも手厚く、時には厳しく迎え入れる街へと変化を遂げた。この150年の積み重ねを全て台無しにしたのが、突然のイカール星人の侵略! かつて無い危機にハコダテは凍り付く! 果たしてハコダテの運命は! どうなる路線価!?

『函館観光ガイド・イカール星人襲来中―特別篇―』冒頭映像公開中

ブルーレイはバージョン1.2に進化!あのTV放映版も同時収録

BD『函館観光ガイド・イカール星人襲来中!特別篇 ver1.2』

本作品は、宇宙観光都市ハコダテを我がものにしようと企むイカール星人と、ハコダテの戦いを描いた、特撮スペクタクル観光ガイドムービーである。ブルーレイ化にあたって、DVD版にさらに手を加え、新たなシーンの追加や新宇宙人も登場! Ver1.2へと進化をとげた! また、2.5Kのスコープサイズで製作されていた本編はブルーレイ化により、初めて本来の高画質を体験出来るようになったのである。

あのTV放送バージョンも同時収録!

今回のブルーレイは『特別篇Ver1.2』に加え、2012年8月にBSフジにてオンエアされた、『イカール星人襲来!! ハコダテ大ピンチ』(全5話)も同時収録! 『特別篇』を再編集した本作は、TV版でしか見られない展開や映像もあり、あわせて楽しめる内容になっている。TV版だけのラスト、はたしてイカール星人の運命は!?

発売日:2013年7月1日/特別篇+TV版を収録/約43分/2,730円(税込)

DVD『函館観光ガイド・イカール星人襲来中!―特別篇―』

よりワイドに! よりリアルに! 新たに製作された衝撃映像! YouTubeほかウェブ再生累計158万回。常識破りの観光PR作品『イカール星人』が、ついにDVDとして発売! このDVDのために新たに制作したスコープサイズのワイド画面で、キャラクターたちが所せましと暴れまわる! 未公開・新作カット満載。特別篇の名にふさわしい超スペクタクル巨篇がここに!

発売日:2012年8月1日/本篇+特典映像を収録/約50分/2,480円(税込)

イカール星人オフィシャル「イカール星人侵略ショップ」

グッズ取扱店 JR函館駅書店「北文館」、函館空港1Fコンビニ「カペラ」、函館空港2F売店「ポルックス」、金森赤レンガ倉庫(複数店舗にて取扱い)、ほか。取扱店によって品目が異なります。店舗一覧表はこちらをご覧ください。DVDは全国送料無料

登場キャラクター・メカニック大百科!!

敵か味方か!? 美しくも際どいハコダテ名所! 次々目覚めるありえないキャラども! 目撃せよ! 五稜(ほし)の夢…

イカール星人

そこにハコダテがある限り!!!

ハコダテを我がものにするべく、宇宙の彼方からやってきた侵略者。一説には、イカを大量消費するハコダテ市民に怒ってやって来たとの見方もあるが、真実は不明である。ハコダテには彼らを惹き付けてやまない、何か大きな秘密が隠されているのかもしれない。侵略対策として研究されているものの、彼らの母星の位置や個体数など、いまだ謎に包まれている。いよいよ本格化する侵略攻撃の中、ついに「大王イカール」が乗り込んで来るとの噂も…

タワーロボ

ハコダテのランドマーク、実はマークII

ハコダテの守護を目的として建造された、巨大変形ロボ。初代タワーロボが移動可能な遊覧マシンだったのに対し、新タワーロボは純粋な戦闘を目的に造られた。ちなみに初代は2006年に、新タワーの完成直前に突如襲ってきた黒い巨大ロボットに撃破されている。107メートルの巨体を動作させるために必要なエネルギーは膨大であり、戦闘中に年間必要経費を使い果たして莫大な経営赤字を出すこともしばしば。

イカボー

ハコダテ版エリア51? その正体とは!?

体長170メートル。1999年に大気圏外から横津岳山腹に突如落下。巨大イカ型ロボット。「脅威ではない」として市民の会に払い下げられる。その後大学と共同で復元され「イカボー」と命名。観光産業アイドルロボットとしていかおどりを披露してきたが、実はイカール星人の手先。衛星軌道上から誘導光線で操られている。その光線を破るのは巨大Wiiリモコン。開発は間に合うのか!? ふりまわせ!

ゴリョウカク

浮上せよ!いにしえの空中城塞!

ハコダテ戦争の後、密かに建造が始まったとされる万能城塞型戦艦。明らかに現代のテクノロジーを超越している新星兵器。宇宙開港時に異星人との密約があり、それが開発の端緒と言われているが定かではない。密約の当事者とされる行政の長には子々孫々に渡る守秘義務が課されているとされ、その重い口は開かれることがない。

中空土偶

その姿は最終形態ではないらしい!?

北海道唯一の国宝・中空土偶「茅空」とほぼ同じ形状を持つ体長約100メートルの巨大土偶。1975年の「茅空」発見と時を同じくして、恵山の火山性地殻変動により姿を現す。調査の結果、中空ボディの中に測定不能のエネルギーが秘められていることが分かったが、全て謎に包まれている。イカール星人襲来時に恵山の噴火と共に覚醒した。

ハマデ式光線兵器

防衛は一日にしてならず

1871年、明治政府軍は、イカール星人による最初の侵略攻撃を辛くも撃退することに成功した。それから数十年。人々からその脅威の記憶が薄れてゆく中、決して油断することなく、密かに準備を続けてきた1人の男がいた。その男「ハマデ博士」は、東和技術研究所を設立。長きにわたる極秘の研究の末、イカール星人の生体にのみ反応する特殊光線を開発。そしてイカール星人最初の襲来から100年後の1971年。再び襲来した彼らを見事に撃退した。

スルメール

イカール星人が誇るスタンダード戦艦!

全長1.5kmの巨大戦艦で、2008年の第3次襲来時に初めて確認された新型艦。大気圏内の航行能力もあるが、1977年の襲来時に直接上陸を試みたものの撃退された事を教訓として、艦体中央に大型ビーム兵器を装備。衛星軌道上から直接攻撃が可能になった。宇宙に出撃したゴリョウカクとの戦闘で数隻が撃破されたが、大型母艦と共に大挙して襲来している。

コクピットビークル

一家に一台? 夢の小型ビークル

イカール星人が単独行動をとる時に使用する1人乗用ビークル。小型ながら大気圏脱出能力もあり、敵地偵察等に威力を発揮する。大型艦艇からの脱出ポッドとしての機能もあり、戦艦等には乗員分のビークルが装備されている。イカボンに乗り込む時にも使用し、そのままコックピットの役割も果たす。キャノピーには、アンチハマデフィールドを展開し、乗員の命を守るまさに万能ビークル。

トライビークル

ウキウキ観光は3人一組で

大型艦艇内の移動や、観光などの景勝地巡りのために開発されたフルオープンの3人乗りビークル。ハコダテでは、竹田食品に現れた際に目撃されている。

イカボー2号

今度は空も飛べるんです!

イカボー復元の経験と欲をイカし、追加の観光資源と開発された。イカール星人による誘導電波を避けるため、日本初のバットレスダム「笹流ダム」の湖底に建造された専用格納庫に眠っている。普通に出撃するとイカボー同様、誘導電波に操られてしまうコピー製品。対策として現在有人操作用の仮設コクピット工事が行われている。狭い。

イカボン

質より量? イカール科学の底力!!

プロトタイプ「イカボー」を経て開発された量産型侵略兵器。大気圏外より大型母艦より射出され襲来する。体長は150mでありイカボーよりやや小さく、イカール星人が直接操縦する仕様になっている。歩行のほか浮遊する事も可能で、数と機動性でタワーロボを苦しめる。

イカロス

侵略者の艦はグワっと開くのダ!

苦戦する先遣隊に続きやって来た超大型攻撃母艦であり、本隊の旗艦。全長は驚異の25kmで、昼間でも地上からはっきりと見ることができる。漆黒の宇宙に浮かぶ金色に輝く美しい船体とその巨大さは、さながら深海のダイオウイカのようでもある。イカボンを多数搭載しているほか、未だ見せていない性能もあるらしい。

SGS(スゴイ市役所)

行政、それは力!!

イカボーの攻撃で木っ端みじんに破壊された旧市役所の跡地に再建されたスーパー市役所。外見こそは旧市役所を模しているものの、屋上の構造物やその内部は超科学のかたまり。緊急時は攻撃と防衛の両面に性能を発揮、市民の避難所にもなっている。市役所職員はSGSメンバーと呼ばれ、昼夜をとわず侵略宇宙人と戦っているのだ!

入星管理局

きちんと手続き、宇宙にもルール!

入星管理を司る宇宙ステーション。北半球と南半球に各1機ずつが浮かんでいる。イカール星人といえども、その手続きを怠る事は許されない。入星申請項目に「侵略」がちゃんと用意されている、悪にも優しいステーション。

タワーロボ-ONE

夢のタイムマシン、援軍は時を越えやってくる!?

1964年移動式の遊覧展望タワーとして建造されたタワーロボ-ONEは、その機動性とパワーを生かして、ハコダテを狙う侵略者からハコダテを守って来た。2006年、新タワーの完成間近に未来からやって来た黒いタワー型ロボとの戦闘中、撃破されたと思われていた。しかし、敵の攻撃が起こした時空震に巻き込まれ、時の狭間をさまよい未来のハコダテに漂着。再チューンと時空航行能力を備えてイカール星人との攻防戦に参戦した。

摩周丸

復活! 伝説の星間連絡戦艦!!

星間航路華やかなりし頃に活躍した、往年の連絡船の1隻。各惑星間を結び、突如現れる宇宙海賊等に対抗するための戦力も備えている。1985年、ワームホールを使った「星間トンネル航法」が確立すると、少数単位の安全な星間旅行が可能になったため、連絡戦艦は惜しまれながらもその歴史に幕を閉じた。しかし今、イカール星人の猛攻に立ち向かうため、再び大宇宙へと飛翔する! 船底に装備したマブチジェットは航行以外にも強力な武器、マブチ砲になる。

八甲田丸

駆けつけろ! ツインシティの頼れる奴!

摩周丸同様、退役後アオモリに展示保存されていた星間連絡戦艦。同型艦であるが、細かい装備に違いが見られる。艦尾ハッチから、貨車コンテナ型のエネルギーパックをと大気圏外航行用のロケットエンジンシステムを合体収納し、戦艦スタイルへと変形する。

2800cm宇宙榴弾砲

これぞ究極!? ハコダテの最終兵器

ハコダテ防衛のため建造された「大ハコダテ山要塞」の超巨大榴弾砲。直径28メートルの砲口から打ち出される砲弾「アイアンアロー」は太陽系内のすべてを射程に収める。その威力はあまりにも強力なため、いまだ実戦で使用された事がない。

マグロン星人

あのよく似た宇宙人とは遠い親戚なのかしら?

銀河の難所、宇宙海峡を根城に暗躍する宇宙人。沈着冷静な策士「ト・イ」と、直情型ですぐ禁じ手の兵器を使おうとする「オー・マ」の2人で行動している。密かにハコダテを狙っていたが、その防衛力に単独では無理と判断し、イカール星人に共闘を申し入れ漁父の利を得ようと企んでいる。はたして「トロ・イカ連合」は結成されるのか? 全宇宙から熱い視線が注がれている。

ネコーム人

お魚大好き! グルメ心がうずくのニャ

銀河辺境一と恐れられる凄腕のハンターにして、グルメ宇宙人。そのほとんどが謎に包まれている。「トロ・イカ」につられて地球に接近中? はたして敵か、味方か!?

こんなハコダテに誰がした!!

運営

Project Ika-r

イカール星人は当社が捕獲しております。平面および3Dグラフィックスとして飼育していますので、商品化をお考えの方はご連絡ください。不当で高額なロイヤリティーを要求します(笑)。うふぅふふ。だって、儲かりたいんだもの(大笑)!

イカール星人の出演依頼、画像の使用など、企業・マスコミの皆さまへのご案内はこちらをご覧ください。

連絡先

■イカール(株式会社シンプルウェイ内)

TEL: 0138-86-7601
担当:阪口あき子
saka@omoide.tv
〒041-0851 函館市本通1-26-12

-WARNING!- このサイトは純粋にイカール星人を楽しむコンテンツを満載しているため、多少のウソ、大げさ、まぎらわしい表現が含まれています。

当サイトの内容につき、その無断転用および複製を禁じます。
なお、この警告を無視する不法行為者には、権利者から(法が許す範囲内で)恐ろしい仕打ちが下されるであろう。

Copyright ©2009-2016 Nekonote-Do/SW. All rights reserved.